BLEND 校務支援
システム

ABOUT

イラスト

ABOUT

学校毎の「こうありたい」
を実現する

幼稚園から小・中学校、高校そして大学まで。教育の現場に携わる先生の日々の校務をもっと簡単に、スマートに。そして、本来のミッションである未来を担う次世代への育成へとつながるように。シンプルで柔軟な校務支援システム〈ブレンド〉は、デスクワークに追われがちだった先生の働き方を「負」から解放します。

なぜ今、校務支援システムが必要なのか?

なぜ今、校務支援システムが必要なのか?

学校内には、ありとあらゆる校務・教務が存在します。従来、その圧倒的な作業量は教職員が残業することで補ってきたというのが教育現場の実情でした。ですが、あらゆる業態で働き方が問われ始めている昨今、それらを先生方の労慟集約によって解決するのではなく、ICTのちからで能率的に、さらにそれらの教務や校務で発生したデータを統合し、活用し、あたらしい学校の課題解決やカリキュラムヘと繋げていく流れが今後加速していきます。新たな学習指導要綱が2020年度から順次開始されていく教育改革の流れのなかで、生徒一人一台のデジタルデバイスを導入する時代に対応した学校運営の改革は避けて通れないテーマなのです。

校務支援システム 校務支援システム
イラスト

シンプルで使いやすい
インターフェース

コンピュータリテラシーによって先生間に格差を生まないこと。便利でわかりやすいインターフェースやシステム設計が大前提であり、特長です。

トライアルで
使いやすさを実感

イラスト

STEP 1ヒアリング( 1 / 3 )

お申し込み時にヒアリングシートにお答えいただきます。回答をもとにカウンセリングを行い、学校様に応じた運用方針を決定し、アカウントを発行いたします。

イラスト

STEP 2トライアル( 2 / 3 )

アカウントを発行後、トライアルを開始いたします。トライアル期間に出てきた要望からカスタマイズ項目を選定し、カスタマイズ項目の開発工数に基づきお見積もりを行います。

イラスト

STEP 3導 入( 3 / 3 )

お見積もり承認後、生徒の学籍情報や授業情報の登録を行い導入を開始いたします。契約時に定めたスケジュールに応じてカスタマイズを行う機能の提供を進めていきます。

イラスト

スピーディかつ柔軟に
学校毎のカスタマイズ

導入校の9割が、システムを学校毎の機能にカスタマイズ。学校毎に違う様々な校務に対して柔軟にシステムが適応する開発体制をご用意しています。

FUNCTION

校務支援システム
〈ブレンド〉の基本的な機能

イラスト

出欠管理( 1 / 8 )

先生が日常でもっとも頻繁に活用するものなので、誰でもすぐに入力できるようシンプルな設計に。担当のHRや授業に所属する生徒の出欠状況を変更し、日付と時限を選ぶだけ。時間割の事前登録や変更も不要です。

イラスト

成績管理( 2 / 8 )

ミスや見落としが決して許されない成績管理。その莫大な集計・入力作業から少しでも先生を解放するためにシンプルな設計に。多様化する採点方式にも対応し、科目毎の点数項目の事前追加・編集機能も実装しています。

イラスト

帳票管理( 3 / 8 )

〈ブレンド〉に登録された出欠データや成績データを参照して、各帳票を出力することができます。現在は通知表、指導要録調査書、成績証明書の4つの帳票出力に対応。書類作成に追われる先生のタイムマネジメントも大幅に改善します。

イラスト

保健管理( 4 / 8 )

保健室の利用頻度やHR内での様子など生徒の学校内での健康状態は実はあまり共有されにくい情報です。それらを〈ブレンド〉を通して可視化することで、生徒指導に役立てることができます。

イラスト

入試管理( 5 / 8 )

受験する生徒の出願データや合否の登録、合格通知の発行まで〈ブレンド〉で管理・作成することができます。合格者はそのまま学籍情報として入学校に自動で1年生として登録できます。

イラスト

事務管理( 6 / 8 )

先生と生徒間の教務管理以外に、勤怠管理や出張届・休暇申請など先生をとりまくあらゆる事務的業務。それらを〈ブレンド〉で一括管理することで先生の負担を軽減し作業の効率化をはかります。

イラスト

連絡機能( 7 / 8 )

先生問、先生•生徒間など特定ユーザー毎のグループを作成し連絡を取り合うことができます。先生から保謹者への連絡も〈ブレンド〉を通してできるので一貫して情報を管理することができます。

イラスト

ポートフォリオ機能( 8 / 8 )

生徒自身のバイオグラフィーや活動レポートを管理する機能。ブログやSNSのように生徒自らが更新しプロジェクト管理を行うことができるので、自己評価の把握や自己分析に役立てることができます。

( 1 / 2 )

安心のセキュリティ&サポート体制

安心のセキュリティ&サポート体制

  • アイコン

    二段階認証

    GoogleAuthenticatorのアプリケーションを用いた2段階認証に対応。2段階認証を有効化すると、ログイン時に通常のメールアドレスとパスワードに加え、6桁の認証コードの入力が求められます。金融機関等と同等の仕組みを用い、より安全にサービスをご利用いただけます。

  • アイコン

    IPアドレス制限

    校内のネットワークのみアクセスを許可する制限をかけることができます。成績管理など、より慎重な情報の取り扱いが必要な特定のページにのみ制限をかけることも可能です。

  • アイコン

    アカウントの凍結

    不正アクセス防止のため、ログイン時に複数回パスワードの入力を間違えた場合、該当アカウントを一時的にロックする仕様となっています。また、管理者が緊急時に学校内のユーザーの利用を一時的に停止することも可能です。

  • アイコン

    24時間365日対応

    Slackのアプリケーションを用いて、利用校毎のチャットチャンネルを開設します。サービスについて質問、改善要望等をチャンネル内で共有いただければ、当社スタッフが対応いたします。

PRICE

イラスト

PRICE

初期費用は¥300,000から
導入しやすい料金体系

従来の校務支援システムは膨大な導入費用や維持費がかかりました。〈ブレンド〉は価格体系を総生徒数に対する従量課金方式に一本化し、導入時の学校側の負担を大幅に軽減し、ランニングコストはゼロ。機能も自動でアップデートされ、常に最新の機能をご利用いただけます。

料金体系

アイコン

1.基本機能

出欠管理/成績管理/帳票管理/保健管理/入試管理/事務管理/連絡機能(オプション*)/ポートフォリオ機能(オプション*)

基本利用料は生徒一人当たり月額200円。総生徒数に対する従量課金方式の価格体系で、導入時の学校側の負担を大幅に軽減します。

*オプション機能は生徒一人あたり月額各50円となります。

アイコン

2.初期導入費用

- セットアップ
- 過去データの移行

導入時のみセットアップと過去データの移行代行費用がかかります。

※金額は生徒数によって異なります
※過去データの移行をしない場合は初期導入費用がさらに下がります

アイコン

3.学校ごとのカスタマイズ

- 基本機能をベースにしたカスタマイズ
- 基本機能以外の機能のカスタマイズ、開発

学校ごとの校務に併せて様々な機能をカスタマイズできます。カスタマイズかかる費用は導入時の一回限り。以降は機能のバージョンアップごとにアップデートできます。

学校ごとの
カスタマイズ見積もり例

アイコン

A校の場合

カスタマイズ料合計

¥500,000

  • 基本帳票の個別対応

    ¥500,000

  • (通知表・指導要録・調査書・成績証明書・単位修得証明書)

内訳を見る

閉じる

アイコン

B校の場合

カスタマイズ料合計

¥1,800,000

  • ① 帳票個別対応

    ¥500,000

  • (通知表・指導要録・調査書・成績証明書等の基本帳票)
  • ② 成績一覧表の出力

    ¥200,000

  • ③ 判定会議資料の出力

    ¥400,000

  • ④ 科目別成績伝票の出力

    ¥400,000

  • ⑤ 欠席者成績登録対応

    ¥300,000

内訳を見る

閉じる

アイコン

C校の場合

カスタマイズ料合計

¥3,000,000

教務関連機能
  • ① 帳票個別対応

    ¥500,000

  • (通知表・指導要録・調査書・成績証明書等の基本帳票)
  • ② 各種成績帳票の出力

    ¥500,000

  • (帳票の内容により変動。
    1種類あたり200,000〜300,000円が目安)
事務関連機能
  • ① 勤怠管理機能

    ¥500,000

  • ② 出張・休暇申請機能

    ¥500,000

  • ③ 稟議申請機能

    ¥400,000

  • ④ 施設・備品予約管理機能

    ¥300,000

  • ⑤ 物品購入申請機能

    ¥300,000

入試関連機能
  • ① 入試関連帳票対応

    ¥500,000

  • (帳票内容により変動。合否判定会議資料や合否通知書等)

内訳を見る

閉じる

( 1 / 2 )

FAQ

よくあるご質問

  • BLENDはどのようなサービスですか?
    BLENDは統合型の校務支援サービスです。出欠や成績の登録、指導要録や調査書等の帳票の出力といった教務関係を中心に校務に必要なあらゆる機能を備えています。また、各機能を学校毎にリーズナブルな費用で柔軟なカスタマイズができることが特徴です。学校がシステムに合わせるのではなく、学校にシステムが合わせる、学校毎の「こうありたい」を実現するサービス提供を心掛けています。
  • 導入までどれくらいの期間がかかりますか?
    年度当初の4月からの利用を想定した場合、約1ヶ月前の2~3月に導入を決定した場合でも導入することは可能です。BLENDの導入検討年度に試用期間を設けており、試用段階で事前に授業グループの設定方針、成績の点数項目の設定、学校毎の成績帳票の策定等のカスタマイズの仕様策定を事前に済ませておくとよりスムーズに導入をすることが可能です。
  • オフラインでも利用ができますか?
    BLENDの利用にはインターネット環境が必須となります。学校内の環境により、運用方法も様々です。毎日利用する出欠管理については、基本的にはHRや授業時に教室で登録を行いますが、教室にインターネット環境が整備されていない学校環境の場合、職員室に戻ってから登録を行うか、個人のスマートフォンを用いて登録を行う運用方法もございます。
  • 試用期間はありますか?
    試用期間はございます。BLENDは学校毎にカスタマイズを行いますが、導入前の段階では、どのようなカスタマイズが必要になるかイメージが掴みにくいものです。本当に必要なカスタマイズ項目を策定する上でも試用期間を儲けることを重要視しております。翌年度の導入検討の場合、基本的には年度末の3月末まで試用頂きそのまま4月から導入を開始します。
  • どのようなカスタマイズができますか?
    カスタマイズの内容は様々ですが、中でも多いのは帳票のカスタマイズです。指導要録、調査書、通知表、成績証明書といった、どの学校でも必ず必要となる帳票類の他、考査後に作成する成績一覧表、成績会議資料、不良者一覧表、成績個人票などの成績帳票のカスタマイズが最も多いです。BLENDの導入以前は、様々なデータを集め、集計を行い、エクセル等で作成していた帳票をこれまで作成していたものと同じ様式でボタン一つ出力できるようになります。

COMPANY

会社概要

社名
モチベーションワークス株式会社
創業
平成30年9月5日
資本金
1億5000万円
代表取締役
一ノ倉 悠
事業概要
教育プラットフォームの開発・運営
本社
モチベーションワークス株式会社
〒163-1435東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 35F
03-6874-2190
info@motivationworks.co.jp